整形外科で手術をお考えの方へ ~その前にぜひお読みください!~

あなたの痛みは「手術が絶対に必要」とはいえないかもしれません

整形外科で手術をする前にぜひ当院にご相談ください

もしこれから整形外科で手術をお考えの方がいましたら、手術をする前にぜひアクシス整骨院までご相談ください。

当院では手術をしなくてもトレーニングで症状が改善・緩和される例をたくさんご紹介しています。


■整形では人工関節や手術を勧められますが・・・例えば整形では、●膝の手術の場合・・・膝半月板損傷・変形性膝関節症 ●肩の手術の場合・・・肩腱板損傷・インピンジメント症候群 ●腰の手術の場合・・・腰椎椎間板ヘルニア・腰部脊柱管狭窄症 ●股関節の手術の場合・・・股関節臼蓋形成不全など。このような診断を受け、人工関節や手術を勧められます。


でもちょっと待って下さい!

アクシス整骨院の院長自身、これまでたくさん後悔した方々を見てきました。

「手術なんてしない方がよかった・・・」という後悔です。


もちろん、全ての方がそうだとは言いません。確かに中にはきちんと手術をしたほうが良い方もいます。

しかし、反対に手術までせずに良くなる人がいるのも、また事実なのです。


弱くなっている筋肉を鍛えることで痛みが改善することがあります。

筋肉を鍛えることで痛みが改善

痛みが出ている部位は必ず筋力が弱くなっています。

 

痛みには必ず「原因」があります。


具体的に言うと、肩の腱板損傷をする方は「ローテーターカフ(棘上筋・棘下筋・小円筋・肩甲下筋)」と言わ

れる「肩の内側の筋肉」が弱くなり、その結果、摩耗して切れてしまいます。通常、切れるはずのない筋肉が切

れてしまうということは、それだけ弱くなっている証拠。ローテーターカフが弱いままだと万が一、手術でよく

なったとしても一時的な解決で終わってしまいます。これでは折角手術をしても意味がありません。


肩だけではなく、膝・腰・股関節・首なども上記のように弱くなっている筋肉が存在します。根本となる原因か

ら目を背けても本当の回復にはなりません。


手術前に治療とトレーニングで改善をめざしましょう!

手術前にできることがまだあります!

ここでアクシス整骨院からご提案です。

 

手術を決める前に、治療とトレーニングで努力をしてみてはいかがでしょうか?例え回復に至らなかったとしても、その後で手術に切り替えれば良いのです。まずは自分の回復力を信じることから始まります。


人間のカラダは鍛えてあげることが驚異的な回復を見せます。そして関節や筋肉の歪みを修正することで、痛みを解消することも可能です。


アクシス整骨院は皆さんに「絶対にあきらめないでほしい」と呼びかけています。そこには「必ず手術以外で治す方法はあるはず」という強い想いがあるからです。 アクシス整骨院ではそのためのトレーニングや治療を誠心誠意させて頂きます。



まずはお気軽にご相談ください。スタッフ一同、みなさまのご連絡をお待ちしております。

北海道札幌市南区真駒内│アクシス整骨院
札幌市南区│トレーニングと治療のアクシス整骨院

〒 005-0021 札幌市南区真駒内本町7丁目1-3

TEL.011-215-1544

平日9:00~12:30 / 14:00~19:30

土曜9:00~14:00 定休日 日曜・祝日

車でお越しの方へ

真駒内通り沿い、真駒内アイスアリーナの手前にあります。

黄色い看板とセイコーマートが目印です。

駐車場はお店の目の前に1台・すぐ近く月極め駐車場2台あります。

 

公共交通機関でお越しの方へ

真駒内駅より、じょうてつバス15番乗り場→曙町で降りるとすぐです。

 

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。