平日 9:00−19:30土曜 9:00−14:00定休日 日曜・祝日

スポーツ選手向けトレーニング理論②体力測定

私が高校生だった時、ソフトテニス部で体力測定を行ったことを今でも覚えています。

体力測定をして今の自分の体力を知ることは、とても大切な事です。

スポーツ選手として最低限の筋力は、パフォーマンスアップの土台になります。


体力測定と目標数値

①片脚ウォールスクワット

やり方→壁に背中をつけて膝の角度が90度になるくらいまでしゃがみます。

両足をそろえた状態から、片足を持ち上げて反対の足で身体を支えます。

最低目標は40秒です。40秒できないときは脚の筋力不足だと思ってください。

やってみると分かりますが意外とキツイです。

それだけ足の筋力が弱いままスポーツをやっているということですね。

まずは40秒を目標に下半身の筋力強化をしていきましょう。

③タッグジャンプ

やり方→自分の腰の高さ以上に足裏が来るように連続でジャンプをします。

下半身のパワーと下半身の持久力のテストです。

連続10回以上で最低レベルのクリアとなります。


スペシフィックトレーニングを習いたい方は下のボタンをクリック!