平日 9:00−19:30土曜 9:00−14:00定休日 日曜・祝日

表7:裏3の筋バランスを考える。トレーニング編①

前回の続きです。

表7:裏3の筋バランスを考えたら

背中を鍛えずにはいてもたってもいられなくなったと思います。笑

今回は自宅でもできる背中の代表的なトレーニング方法を紹介します。



背中の王道トレーニング:ワンハンドローイング

 背中は体の後ろ側についているので、視覚的に筋肉の動きを確認することが出来ないので鍛えにくい筋肉の一つです。トレーニングの原則である「意識性の原則」が難しい部位でもあります。


 ワンハンドローイングの利点は「片手」で行うことです。

両手で行うトレーニングに比べて片手の方が意識を集中させやすいので、背中に効いている感覚を出しやすいトレーニングになります。


《やり方》

①四つ這いの姿勢をとります。

②両手を肩の真下にセットして、股関節と膝の角度が90度になるようにします。

③拳を握って肘の角度を90度にキープしながら肘を上に引き上げます。

④体から腕が離れないようにしながら、肩甲骨を背骨に向かって引き寄せましょう。


脇の下から背中にかけて筋肉が収縮していく感じを意識できると最高です。

回数は10回3セットを目安に頑張ってみてください!

ダンベルを持って行うと負荷を上げることができます。


治療料金・パーソナルトレーニング・スタッフ紹介