平日 9:00−19:30土曜 9:00−14:00定休日 日曜・祝日

握る力は大事な力

みなさんこんにちは、アクシス整骨院スタッフの小田切です!突然ですがみなさんの握力はどれ位ありますか?この握力、実はとても大事な力なんです。買い物袋を長く持てなくなってきた、ペットボトルやビンのふたが開けにくくなった…
などを感じる方は要注意です!

その他、握力は背中の筋力とも密接に関係しています。握力が低下すると背筋力も低下するんです!!なので握力はとても重要な力になります。

なので、握力の低下を防いでいきましょう!
握力が低下すると先ほどの説明の通りに背中の力も弱くなってしまいます、その他にも手首や肘、肩の力も弱くなり痛めてしまう場合が多いです。
テニス肘やゴルフ肘といった症状も握力の低下にともないなってしまう症状です。

それでは握力を強くするにはどうすれば良いのでしょうか??

ボールを単にニギニギするだけではなかなか握力はつきません!

ポイントは前腕部の筋肉です!
画像の様に前腕部の筋肉は沢山あります。
握力はこの前腕部の筋肉が働き、握る強さになっています。それらは肘にまたがってついている筋肉もあるので前腕部の筋肉が低下すると肘を痛める要因にもなるのです、またこの筋肉たちは腕や肩、背中にも連動しているためこの前腕部の筋肉弱くなると肩や背中も影響が出てきます。

下の画像で見るように鉄棒などは背中の筋肉を沢山使う運動ですがしっかり握れないと背中の筋肉は働きません。
それでは、簡単に出来る握力改善運動を紹介します!

画像の様に肘を伸ばし前に手を伸ばします。
しっかり握りながら手首を下に向けていきます、その後、握っているこぶしを開きパーにします。しっかりパーにしたら出来る限り頑張って手首を上に向けていきます!

この運動は前腕部を鍛える運動になります。
順番は必ず指先から動かし手首を動かします。

8〜10回、2〜3セットを目安にやってみましょう!!