平日 9:00−19:30土曜 9:00−14:00定休日 日曜・祝日

雪道対策運動!

皆さんこんにちは、アクシス整骨院スタッフの小田切です。

雪が溶けて道が見えたと思ったらまた雪が降ったり道が凍ったり、まだまだ歩くのが大変ですね。

皆さんは転んだりしてませんか?
今回は転倒の予防、そして足をくじいたりしない様にする為の運動をご紹介です!
今回紹介するのは、丈夫な足首をつくる運動です、これで転倒、怪我知らずの体になりましょう!!

カーフレイズ&ドンキーカーフレイズ

ふくらはぎの筋肉は大きく二つに分かれます。
腓腹筋とヒラメ筋です。

腓腹筋は体を動かしたりする時によく動かす筋肉でヒラメ筋は姿勢を維持したりする時に多く働く筋肉です、この二つにをしっかり鍛える事で丈夫な足首にする事が出来ます!

転倒のしない為には、正しい姿勢をキープするのと足元が不安定にならない様にしなければいけません、その為には腓腹筋とヒラメ筋を鍛える必要があります。

腓腹筋の運動は上の画像です。
カーフレイズです。
お腹に力を入れて限界までしっかりかかとを上げましょう!
ふらふらしてしまう人は壁に手をついても構いませんが、なるべく壁に頼らない様にするのがポイントです!

ヒラメ筋の運動は下の画像です。
ドンキーカーフレイズです。
膝を曲げたまましっかりかかとを上げましょう。
これも同じ様に壁を使っても構いませんが頼り過ぎない様にします。

どちらも、足の指10本で地面を押す様に動かしてみましょう!

めやすは10回を2〜3セットです!
ぜひやってみてください。