平日 9:00−19:30土曜 9:00−14:00定休日 日曜・祝日

関節の安定性を高めて、関節痛改善に役立つ!ソフトギムトレーニング

当院では必須アイテムの「ソフトギム」

バランスボールよりも、小さいボールで色々な使い方が出来る便利な道具です。

パーソナルトレーニングや、体操教室でもよく使用します。

そんな便利な道具の使い方を、画像付きでご紹介致します。

ソフトギムトレーニング①足首の安定性を高めるトレーニング

これから運動をスタートする!というときは、必ずウォーミングアップが重要です。

足首から動かしていくことで、足首・膝・股関節にかかる負担を軽減します。

 

【やり方】

①椅子に座って、ソフトギムを足元にセットします。

②画像のように、脚でボールを踏んで床に押し付けます。

③足裏全体・つま先・踵の3パターンで踏んでみましょう。

 

【回数】

8秒×2セットずつ

 

【ポイント】

●体幹に力を入れる

●ボールの上に「乗せる」ではなく「押す」

●押す力が弱い時は、両手でサポートする

 

ソフトギムトレーニング②股関節の安定性を高めるトレーニング

股関節の安定性を高めることで、片脚立ちでのバランス能力や、股関節・膝関節にかかる負担を軽減します。また股関節を捻じる運動(内旋・外旋)を行うことで、可動性を高めることが出来ます。

 

【やり方】

①立位でボールを足元にセットします。

②股関節の真下に足をセットして、ボールを上から踏みます。

③膝を曲げずに、つま先の向きが正面・内側・外側に向いた3パターンで行います。

 

【回数】

8秒×2セットずつ

 

【ポイント】

●体幹に力を入れる

●ボールの上に「乗せる」ではなく「押す」

●股関節・膝・足首のラインが真っ直ぐになるように、鏡などで確認する

●おしり・内ももの筋肉を意識する

 

ボールを使うことで、身体の負担を少なくし、効果的にトレーニングできますので、是非お試しください。