スクワットのお手本!

皆さんこんにちは、アクシス整骨院スタッフの小田切です。

スクワットで膝を痛めない様にする為の組み立てをご紹介していますが、しっかりとブログで紹介しているポイントをおさえて組み立ていけば正しいスクワットが実施できます。

今日はそのお手本をご紹介!!
当院にトレーニングをしに通って来て頂いている方で、本人のご許可を頂き掲載しています。

この様にダンベルを真下の位置にすると重心が安定しよりスクワットがやり易くなります。

この方は今年で70歳です!
最初はどうしてもスクワットの時に背中が丸くなり膝も安定せず上手く出来ずにいましたが、ブログで紹介しているポイントを説明しながらご本人にも理解して頂きトレーニングを積み重ねていきました。

今では3セットきっちり背中をほぼ丸める事なくこなせるくらいにまで成長!!

今まで1番綺麗に出来たのでブログで紹介しても良いですか?と聞いたら恥ずかしそうに「別にいいけど〜」と了解してくれました笑

改めて歳は理由にならんなと感じました。

スクワットで負荷を上げたい時にダンベルを扱う際は真下にダンベルが来る様にすると安定しやすいのでオススメです!
ぜひ実施してみて下さい!



コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    かわさん (水曜日, 07 6月 2017 19:47)

    高齢者でも正しい治療・正しいトレーニングを継続すると、
    ボロボロなりつつある体も復活できるのでは・・・と感じております。
    先生のアドバイスに耳を傾け、継続することことこそ大切なことと
    感じています!!

  • #2

    アクシス整骨院 (金曜日, 09 6月 2017 11:08)

    かわさん、コメントありがとうございます。運動は必ず効果が出てきます!これからも一緒に頑張っていきましょう!

北海道札幌市南区真駒内│アクシス整骨院
札幌市南区│トレーニングと治療のアクシス整骨院

〒 005-0021 札幌市南区真駒内本町7丁目1-3

TEL.011-215-1544

平日9:00~12:30 / 14:00~19:30

土曜9:00~14:00 定休日 日曜・祝日

車でお越しの方へ

真駒内通り沿い、真駒内アイスアリーナの手前にあります。

黄色い看板とセイコーマートが目印です。

駐車場はお店の目の前に1台・すぐ近く月極め駐車場2台あります。

 

公共交通機関でお越しの方へ

真駒内駅より、じょうてつバス15番乗り場→曙町で降りるとすぐです。

 

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。