平日 9:00−19:30土曜 9:00−14:00定休日 日曜・祝日

肩の痛みでお悩みならアクシス整骨院へ!+GWの営業について

皆さんこんにちは!アクシス整骨院の三好です!四月に入り、新年度がスタートしました!

アクシス整骨院は特に大きい変化はありませんが、去年よりもより多くの患者さんの身体をケアできるように頑張っていきたいと思います!

ここで本日の内容に入る前にゴールデンウィークの営業についてのお知らせです!

アクシスは暦通りの営業ですので

5月1日、2日 通常営業

4月30日、5月3~6日  休診

となりますので宜しくお願いします!

今回は肩についてです!

今回のテーマは「」です!

皆さん肩が凝っている、手を上げると痛いなど肩に関するお悩みは様々あるかと思います。

アクシス整骨院にも肩の悩みでいらっしゃる方は多いです。

肩が辛いからマッサージでほぐしてもらうけど、すぐ戻る

生まれつきだからどうしようもない…と諦めてる方

実は筋肉の問題かもしれません!

 

今回はなぜこんなに肩がつらくなるのか?

という部分を紹介していきたいと思います!

肩の仕組み

肩は肩甲骨に腕の骨(上腕骨頭)がはまり

その関節を「腱板(ローテーターカフ)」と呼ばれるインナーマッスルで支えています

このインナーマッスルの上にアウターマッスルが着くことで身体を動かせるようになります

 

実はこのインナーマッスルが弱くなってしまうと、関節のはまりが悪くなり肩の動きが悪くなってしまいます

そして悪くなった動きを補うためにアウターマッスル余分に動くようになってしまいます。

これが代償動作といって、本来の可動範囲よりもアウターマッスルが大きく動くことになり余分な疲労が蓄積してしまいます。

 

腱板が弱くなると、画像に出ている僧帽筋という筋肉が代償してくれることが多く、この筋肉は皆さんがよく肩こりを感じる部分でもあります。

 

つまり肩が凝りやすい方は腱板の筋肉が弱体化している可能性があります!

肩こりだけでなく肩の痛みや首の辛さにも影響してきますので、次回は腱板を鍛えるエクササイズについてご紹介していきたいと思います

 

今回紹介したのはあくまで一つの可能性ですので、実際に肩が痛い方は是非一度当院までお越しください。

原因を探りながらしっかりと説明をさせて頂きます!