平日 9:00−19:30土曜 9:00−14:00定休日 日曜・祝日

 · 

毎日一筋肉 ” 横隔膜 ”

みなさんこんにちは!

アクシス整骨院の笹村です。

 

今日の筋肉は横隔膜

姿勢が悪い人呼吸が浅い人

そんな方は、横隔膜がうまく動いていないかもしれません!

横隔膜

起始:胸骨部…剣状突起

   肋骨部…肋骨弓(第7~第12肋軟骨)の後面

   腰椎部…腰椎椎体、内側・概則弓状靱帯

停止:腱中心

神経:横隔神経

作用:胸腔底の下方移動(安静吸気)

基礎情報

・胸腔と腹腔の境に位置する膜状の筋で、ドームのような形状をしており、主に腹式呼吸(横隔膜を上げ下げする呼吸)に関与する。

 

・息を吸う … 横隔膜が下がり、胸腔は広くなる。

・息を吐く … 横隔膜が上がり、胸腔は狭くなる。

 

呼吸の浅い人は、間違いなく横隔膜の動きが悪いです。

 

・横隔膜は、昨日お伝えしたインナーユニットの一つで、腹圧に関係する筋肉です。

体の構造上、腹圧が弱まると、体の中心である脊柱・体幹が支えられず不安定になります。

不安定になると、体が歪み姿勢が悪くなってしまいます。

姿勢が悪くなると体のあちこちに負担がかかり、疲れやすい体になりコリや痛みの原因にもなります。

 

姿勢が悪い人は要注意!

特に胸式呼吸の人(呼吸が浅い人)は、腹式呼吸と違い横隔膜を十分に下げられず、腹圧を高めることができません。

 

・腹圧を高めるトレーニングとしてドローインがおススメです。

トレーニング方法は、昨日のブログに載せてあります。

姿勢が気になる疲れが取れない

という方は

 

腹圧を高めるトレーニング

ドローイン

 

を試してみて下さい!