平日 9:00−19:30土曜 9:00−14:00定休日 日曜・祝日

 · 

足指の付け根のテーピング

みなさんこんにちは!

アクシス整骨院の笹村です。

 

足の裏、指の付け根付近が痛いことってありませんか?

その痛み、横アーチが無くなっているかもしれません。

テーピング法、トレーニング、ケアについてお伝えいたします。

母趾内転筋

● 母趾内転筋は、足の横アーチを作るための直接的な筋肉で、足底で最も深層にあります。

 

● 足のアーチは、歩く・走るときに地面の衝撃を吸収する働きがあり、次に反発する力となります。

つまり、天然のスプリングのように作用します。

母趾内転筋は、この働きをサポートします。

キネシオテーピング法

● 幅5㎝のテープを半分の2.5㎝、長さ5~10㎝(足のサイズで調整)にカットします。片足2枚用意します。

● 母趾を反らして指の付け根からかかと中央に向けて貼ります。

● もう一枚を指全体を反らし各指の付け根に横方向に貼ります。

● あまり引っ張らずに貼り、しっかりと擦り密着させて完成です。

トレーニング ・ ケア方法

● 足趾を開いたり握ったり、グー・チョキ・パーをしっかりできるようにする。

● タオルを指で引く、タオルギャザーも有効です。

指を曲げる際は、図にあるように、MP関節からしっかり曲げるようにしましょう。

 

■ ケアの方法は、テニスボールやゴルフボールを足裏でコロコロ転がしてマッサージするのが簡単でおススメです。

横アーチが落ちて無くなっている方は意外に多いと思います。

足裏に痛みや違和感がある方は、トレーニング・ケアなどを日々取り入れてみてはいかがでしょうか⁉

 

アクシス整骨院では、トレーニングやテーピングに力を入れております。

何か気になることがありましたら、お気軽にお問い合わせください!