平日 9:00−19:30土曜 9:00−14:00定休日 日曜・祝日

「肉体」と「霊体」という視点

人間の身体は目に見える「肉体」と目に見えない「霊体」があります。

身体に問題が起きている時は、「霊体」→「肉体」の順に問題が起きています。

 

例えば「膝が痛い」という肉体に症状が出ている時は、先に「霊体」の方に

問題が生じた結果として「膝が痛い」といった症状が現れるわけです。


メンタルの問題について

私自身、初めは「霊体」といった考えは無かったですし、目に見えないものは否定するタイプでした。

 

しかし身体の事について深く学んでいくと、目に見える部分、肉体の問題だけでは解決できない問題もたくさんあることを実感しました。

 

例えば最近は「ストレスのせいで胃が痛くなる・腰が痛くなる」など、ストレスが原因で、病気やけがをするといった説明がテレビでもされるようになりましたよね。

 

でもストレスって目に見えないですし、一昔前ならストレスのせいであなた胃がおかしくなっています何て言ったら藪医者扱いをされたと思います。


柔軟な視点を持つことは大切

霊体と言う考え方もあるんだな~。くらいに思っておくと良いと思います。

と言うのは目に見えない部分に、焦点を当てすぎるのも良くないです。

占いが好きとか、霊感が強い人なんかは特に注意ですね。

「肉体と霊体バランスよく見る視点が大切です」

 


塩は「皇帝塩」がオススメです!!